How To | Basicジェルネイルのやり方 | 基本の施術

ジェルネイルシールの貼り方

硬化するタイプのリアルなジェルネイルシールの貼り方をご紹介。
正しく使うことで本物そっくりのジェルネイルデザインが楽しめます。

Item

Flow

ジェルネイルシールのプレパレーション

下準備
手をきれいに洗ったら、ジェルネイルシールに付属しているプレパッドで爪の表面の油分水分を拭き取ります。*甘皮の処理をしていると、より長く楽しめます。詳しくはプレパレーションのページをご参照ください。

ジェルネイルシールを選ぶ

サイズを選ぶ
ジェルネイルシールのシートから爪に合うサイズのネイルシールを選びます。*保護シートの割れ防止のために、シートのサイドに切れ目が入っていることがありますが、こちらは製品の不良ではありません。ご安心ください。

ジェルネイルシールを貼る

シールを貼る
保護シートを剥がしたら、シールをキューティクルから少し開け、シワにならないよう丁寧に貼っていきます。付属のウッドステイックを使ってシールをしっかりフィットさせていきます。

ジェルネイルシールのカット

余った先端のカット
余った先端部分のシールをハサミや爪切りでカットしていきます。カットしたらウッドスティックで爪の縁をしっかり押さえ、ぴったり密着させていきます。

ジェルネイルシールを硬める

ライトで硬める
ネイルライトMINIを使用してジェルネイルシールを硬化させます。(NEO、NEO2も可)60~120秒が目安です。しっかり固めることで強度が増し、モチがよくなります。

ジェルネイルシールの形を整える

爪先を整える
付属のミニネイルファイルを使って、爪のラインに合わせファイリングし、形を整えます。

ジェルネイルシールが完成

完成
これで完成です。翌日を目安に密着が安定するので、当日は水仕事を控える(ゴム手袋を使う等)とモチが良くなります。

Movie