How To | Basicジェルネイルのやり方 | 基本の施術

爪に優しいオフのやり方

ジェルネイルをオフする際には必ずリムーバーを使用しましょう。
浮いてきたジェルを無理に剥がしてしまうと爪を傷める原因となりますので、絶対に行わないでください。

Item

リムーバーファインモイスト
リムーバー
ファインモイスト
ファイル
ファイル
アルミホイル
アルミホイル
コットン
コットン
ピンセット
ピンセット
ウッドスティック
ウッドスティック

Flow

ジェルを削る
ジェリーリムーバーがしみこみやすいよう、ツヤがなくなるまでジェルの表面を軽く削ります。このとき、自爪を削らないように注意してください。

皮膚の保護 | POINT
キューティクルオイルをお持ちの方は、ジェルを削った後で爪のまわりの皮膚にオイルを塗ってください。皮膚の保護になります。 *オイルは爪に塗らないように注意しましょう。オイルが付着しているとアセトンがしっかりと染み込みません。

リムーバーをしみこませる
爪の大きさにカットしたコットンにジェリーリムーバーをしみこませます。

コットンを爪にのせる
リムーバーを染み込ませたコットンを、ピンセットで爪の上にのせます。

アルミホイルで包む
ジェリーリムーバーが蒸発しないようアルミホイルで包みます。

10~15分待つ
包んだ状態で10~15分待ちます。

アルミホイルを外す
アルミホイルを外すと、ジェルがふやけた状態になっています。

ジェルの除去
ウッドスティックなどで、ふやけたジェルを取り除きます。*この時ジェルを爪からムリに剥がさないでください。

ジェルの除去 | POINT
1回で取れない場合は[2]~[7]の作業を繰り返します。

完了
この後ジェルを塗る場合は、プレパレーションからスタートしましょう。

アフターケア | POINT
ジェルのオフ後は爪が乾燥した状態です。キューティクルオイルやハンドクリームを塗り保湿しましょう。 *再びジェルを塗る場合はオイルなどは塗らないでください。

Movie